自衛隊の素行調査について

自衛隊の素行調査について

自衛隊入隊時には素行調査があるとよく言われています。確かに自分の学歴や経歴だけでなく、両親や兄弟、姉妹、また配偶者などについて勤務先や学校などの情報を書類に記入したという方は多く、それを元に調査が行われているのではないかと考えられています。しかし公に調査を行っているとは公表されておらず、あくまで噂だと判断している方も多いです。

 

ではもし自衛隊になる時に素行調査が行われているとすればどのような事を調べるのでしょうか。一番重要視されるのは犯罪歴です。自衛隊や海上保安官は前科があるとまず合格できないと言われています。もし重大な犯罪に関わったことを秘密にしている人が隊員になっていると発覚すれば、それはとても大きな問題になることは容易に想像できますよね。

 

このような事を避けるために特に前歴については素行調査が行われているようです。この他提出された経歴に詐称が無いかどうか、また親族についても犯罪者や政治的に強い思想を持った人、またカルト信者などが居ないかどうか判断されると言われています。万が一不合格になったとしても理由が説明されるわけではないので、身辺調査が原因なのかは誰にもわかりません。ただし心当たりがあるという方は多いので、調査が行われていると判断してもいいのではないでしょうか。

 

⇒素行調査の無料相談・見積もり依頼窓口