社員の素行調査

社員を対象とした素行調査の内容・料金相場について

素行調査の依頼には社員を対象としたものがあることをご存知でしょうか。こちらではその疑問の答えとなる内容をお伝えしていこうと思います。

 

なぜ社員の素行調査をするのか

経理担当者が以前と比べてお金の出入りが激しくなった、帳簿にて使途不明金が多すぎる、従業員に怪しい行動をとるものがいる等、会社内では問題を抱えている例をしばしば耳にします。この問題により特定の社員が疑いをかけられることがあります。その社員の素行調査をすることで、会社以外ではどのような人物であるかを知ることができます。これによって、そのターゲットとなる人物が信用できるか、怪しい行動をとっていないか判断できる材料になります。

 

どのように調査するのか

まず素行調査とは何かというと行動調査や尾行調査を含めた調査です。その人の過去の履歴や現在の行動調査、勤務後にどこで、何をして、誰と会っているかなどを知るための尾行調査があります。その人の行動を監視することは、素行を知るために必要な方法です。

 

尾行する際は、徒歩、自転車、電車、車での尾行等、その場に応じて使い分けます。行動履歴は全て記録され、調査結果として報告してもらえます。

 

どのくらいの金額で依頼できるか

素行調査の金額に関しては依頼した探偵事務所、調査員の人数、調査時間、かかった必要経費によって大幅に変わってきます。特に社員の素行調査では依頼背景にある目的や解決したい問題によって調査期間にも差が出てくることが予想されますので、一概には言えません。各社出している調査プランや料金体系も様々ですが、一般的には調査員一人の一時間の料金が1万円と考えられていますので、それを目安に考えるとよいかと思います。しかしこれは個人で頼む場合であり、依頼主が法人ということであれば料金体系が変わってくることも考えられますので、素行調査を依頼する会社と予算の話し合いをすることが一番確実です。

 

⇒社員の素行調査無料相談・見積もり依頼窓口