在日外国人(韓国人や中国人など)の素行調査について

在日外国人(韓国人や中国人など)の素行調査について

在日外国人の身元や家族、交友関係、異性関係、また借金の有無や犯罪歴(前歴)、この他学歴や職歴など本人からの情報が正しいかどうかはっきりさせたい時に活用できるのが素行調査です。アメリカ人やフランス人などは見た目だけで外国人だと分かりますが、一見日本人に見えても調べてみると通称(通名)を使っていた在日韓国人や中国人だったということはよくあります。もちろん差別目的で調査を行うことはできませんが、自分に正当な理由がある場合調査を依頼することが可能です。

 

素行調査では特に結婚相手に関する相談が多く、話のつじつまが合わないので確認してほしい、お金をよく使っているので何をしているのか知りたい、送金しているが犯罪に使われていないか心配、この他自分が偽装結婚に加担させられているのではないか、本当に日本国籍を取得しているのか調べて欲しいといった方も多いです。また恋人が帰化した在日外国人かどうか気になっているという方もいます。

 

また雇用側が素行調査を依頼することもあります。社員やアルバイトなど従業員として雇う時に経歴に詐称が無いか、また正しい手続きを行い日本に住んでいるのか、住民票などが偽装されていないかどうか調べて欲しいという方もいます。不法滞在している外国人を雇用すると雇い主も罰せられてしまうため調べておきたい方はとても多いです。

 

⇒素行調査の無料相談・見積もり依頼窓口